アクセサリーとシャツの店


昔、友だちと「お店やさんごっこ」をして遊んでいました。魚屋さんとか、ラーメン屋さんとか、紙に絵を描いて、ハサミで切り取って、小さなしつらえのお店に並べて、子ども銀行の紙幣で売り買いをしていました。楽しかったなあ。

本屋さんもやったことがありますが、本は作ってみましたね。豆本みたいなやつを作った記憶があります。

さて、今更何を昔話しているのかというと、9月11日(火)から17日(月・祝)まで、カラコレスでお店やさんを開くことになったからです。でも、今回は「紙に絵を描いて・・・」ではなく、きちんと使用に耐えるものを作りました。職人さんにはほど遠いけれども、職人さんを目指して丁寧に仕事中です。

上の写真は、大塚由美子さんのアクセサリーです。カラコレスの看板のカタツムリの首のあたりに注目ください。

このシャツは、カラコレス亭主の作品です。

シャツに合わせて、大塚由美子さんがアクセサリーを作ってくれます。楽しみだなあ。さて、お値段は、アクセサリーが 2500円〜 シャツが 2200円〜です。オープンは、12:00〜19:00です。(毎日)

時間がありましたら、遊びにおいでください。心を込めて、お店を開いております。

 

 

若葉の頃と転職

この4月からお世話になっておりましたかねいしうどんを卒業して、転職することにしました。カラコレス亭主は転職経験なし。37年間も同じ職に就いていたので、今回初めて自分の棚卸なるものをしてみました。棚卸しをしてみるなんて、少しは先のことを考えて生活できるようになったようです。

さて、猛暑の2018年ですが、やはりお盆を過ぎると朝夕が過ごしやすくなりますね。多分、過ごしやすくなったのをシマトネリコが察知したのでしょう。新芽が出てきました。(秋芽というのでしょうか?)


毎日水をやって、毎日観察しているのですが、今日は朝慌ただしく出かけたので、帰宅して新芽に気がつきました。

 

今年はゆっくりする予定だろうと思っていたのに。見るも無残だったかわいそうな枝に新芽がたくさん出てきました。勢いがすごいです。これはもう誰にも止められない。枝に残っている葉が少な過ぎるせいか、茎が緑色で、全身で光合成をしているように見えます。

植物の時間に圧倒されるなあ。

さて、お知らせです。9月11日(火)から17日(月・祝)までカラコレスでアクセサリーとシャツの店を開きます。アクセサリーは大塚由美子さん作で、シャツはカラコレス亭主作です。お時間がありましたらどうぞおいでください。

うんともすんとも植物の時間

6月1日に植物の植え替えをやって、シマトネリコの奇跡の復活を待っているところなのですが、うんともすんとも言わない。

これは新芽に分化しようとしているところなのかなあと、考えているのですが、この写真を撮影したのが、8月10日なので、6月1日以来2ヶ月間変化なしなのです。どうもこのシマトネリコ、今年は何もする気が無いな、多分。傷んだ根の修復なんかをしながらのんびり暮らす気のようです。いいなあ、これこそ植物の時間だな。

私はすぐに結果を欲しがる方だけど、急いだ結果は持続しなかったな。生き物が相手だと、時にその個体を傷つけてしまうことがあった。

さて、この元気な奴は、看板の隣でどんどん大きくなって、このままだと看板が見えなくなる!ということで、植え替えをしたシマトネリコです。土から出したのは15分間ほどだったのに、一瞬で若葉がぐったりなってしまい、成長している新芽には常に水が供給されていないといけないと、その時初めて知りました。でも、もう遅い!!ぐったりした柔らかい枝にセロテープを貼って補強したりしました。(セロテープははがす時大変でした)このシマトネリコさんも、植え替えの衝撃の後、1ヶ月くらいうんともすんとも言いませんでしたが、ある日新芽が再び伸び始めた。その元気になった時の写真です。

植物は焦らないね。頑張っていいとこ見せようとしたりしない。いいなあ、植物の時間