新しい衣装の注文が来ました!!

7月にスペインから戻って来て、仕立ての勉強をさせていただいております。注文を受けて、とにかく作る。責任をもって作る。途中で分からなくなったら、先輩の先生方に聞く。とにかくそれで踊っていただくという無謀な方法で、やらせてもらっています。

苦労したところや、頑張った部分が舞台で誇らしげな顔をしているのに感動します。7mのサテンボランテの端を三つ折りで縫ったアンダースカートの裾なんて、誰にも見えないけど、表のスカートがひるがえった時にだけ、見えるんですよ〜!!!それが綺麗なんですよ〜。

さて、今回めっちゃ好きな踊り手さんのお衣装の依頼を受けまして、製作中。

で、出来上がり

もう一つは、デザインを考えていただいて、型紙を作って製作したチャレコです。着て踊られている写真を撮らせていただいたらアップしたいです。写真を送ってくださいね〜

中西秀明氏の作品を展示しました

先日、ヴァルト・アートスタジオにて開催された中西秀明さんの個展で、すごく気に入った作品がありまして、カラコレスにいただいてまいりました。

古い囲炉裏の思い出のような、花器ですよ。いや、花器ではないかも。夜のお客様の時には、内側に小さなライトを入れてお迎えしたいです。

ただ、この作品は重心が大変微妙な位置にあるので、小さく揺れ続けています。そこで、ちょっと支えを追加しました。

北沢街子さんの引っ越しの時に「いらないのなら〜」ともらってきたボール紙の芯が下に入り、安定しました。・・・この秋、山に行って、いい形の木を切って芯と置き換えるつもりです。楽しみ。カラコレスに山の囲炉裏のイメージが加わります。