新作 エプロンシージョ

 ずっと気になっていた友だちの2作目のエプロン・シージョが完成した。どのくらい気になっていたかというと、2年くらいかな。そんなら早く作れよって話だが、そう簡単な話でもない。そもそも、フラメンコ衣装作りに挑戦するため、スペインに行ったのが、2年前。まずは布の買い出しから!と、お店に入ったのは良いけれど、「こちら、フラメンコ衣装用』などと表示があるわけなくって、自分で使えそうな布を見つけないといけない。ここでだ!布を間違えたわけですよ!!注文の布はバラのような花柄だったのに、トロピカルな花柄を買ってしまった。

 そこで、日本のお店で布を探したのだけれど、「ポリエステルで、光沢があるやつ」でなければならないという思い込みで、注文とは違うエプロン・シージョになってしまった。これが1作目。

 この後の2年間。色々なフラメンコ衣装を見て、作って、やっとわかった!「ポリエステルで光沢が無くても良い」のだ。そういうわけで、やっと作った2作目。エプロンの本体は艶のある綿。ローンかな。裏に芯を貼って使っている。

友だちのブラウスを作る

 名古屋に行った友だちのブラウスを作った。今まで、ブラウスはプリンセスラインの型紙を使っていたのだけれど、いろいろと服作りについてわかってきたこともあり〜で、またまた既製品のブラウスの解体をして、型紙を作りました。さらに、その型紙を友だちバージョンに変更して〜で、できたのがこれです。

 クロネコで名古屋に送ったら、すぐにブラウスを着た写真が送られて来た!!

¡ Ole ! このブラウス息を吹き込まれて、一緒に踊ってた。うん。この写真の数百倍素敵だった〜。気に入ったって言ってくれた〜。一緒に習い始めて10年になる。生徒のタブラオで一緒に踊ることになって、私たちクラスが始まる前に冷泉公園で練習したりしたよね。初めての出演だったから、教室のスタジオが借りれるって知らなかった!冷泉公園、大迷惑。

これから、おばあさんになってもフラメンコ続けようね〜って、あ、私、もうおばあさんやったわ!