Paseo del Arte  芸術の散歩道

プラド美術館に2019年の6月に行った時、チケットが15€だった。ついでにレイナソフィア美術センター(ゲルニカがあるところ)に行ったら、10€くらい。それで考えた。次はこのpaseo del arte チケットを買おうではないか!プラドとレイナソフィアとティッセン・ボルネミッサ(13€)がセットで、30.40€!お得ではないか!で買ったんだけど、これは、特別展の時間予約がついてなくて、へロニモスの門から入るというショートカットも付いてない。チケット売り場でチケットと引き換えないと使えないんだけど、なんと1年間有効!レイナソフィアに行けなかったので、一年以内にスペインを再訪すれば、レイナソフィアは、このチケットで行ける!これは、私にとってお得なのか?

ティッセン・ボルネミッサの入り口
ティッセンのカフェかな?行かなかった
右がティッセンの建物 門から出るところ

そばにあるプラド美術館の荘厳さに比べると可愛いティッセン・ボルネミッサですが、今回ファンになりましたよ。これでもか〜という大きな宗教画がプラドにはたくさんあるけれども、ティッセンの宗教画やお祈りの箱は、素朴でキリスト教の根っこが感じられるものばかりだった。え?これ仏壇じゃないの?と思われるものもあって、ぜひもう一度行きたいところ!そこで、また芸術の散歩道チケットを買うとなると・・・やったあ!次は、レイナソフィア2回行ける〜って無駄やろ。

プラド美術館のへロにモスの門を出ると右上にある
サンヘロニモエルレアル教会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です