いつのまにか2021年

 いつのまにかですよ。10月からフラメンコの新しいクラスが始まって、12月は、1年ぶりにミニ発表会をやりますよーということになって、それでは、出てみようではないかと、友だちと出演の申し込みをして、練習、本番という流れで、いつのまにか、2020年が過ぎて行っちゃいました。はい。本番に向けて練習はしました。朝練。クラスで練習。家で練習。でも、毎度のことながら、できてたこともできなくなり、苦手なところは、さらにボロボロになり〜でした。

 今回は、ずっとメトロノーム鳴らしてました。え?そんなの当たり前やろ〜ですか?ですよね。心も身体もボロボロだったので、メトロノームの音だけが心の支えでした。だって、揺るぎないものはそれだけだったからね。音だけが頼り。

 さて、ボロボロでしたけど、フラメンコの衣装に、普段着など作りました。

大好きなフラメンカ Tさんの衣装をリフォーム。お渡ししてからTさんはまだ、一回も着てないのに(笑)あ、これ違うなあと思って、パーツを取り外したり、追加したりしました。常に変化していく衣装ってことで。そうだよ!手作りのものってそれができるからいいね。

これも、Tさんのエプロン・シージョ。またまた、なんか違いますねえと、相談しながら完成形にもって行きました。