練習用ファルダ

久しぶりに練習用ファルダを作りました。最初に作ったのは、ロックミシンを買った頃なので、7年くらい前か。その後は、友だちのファルダを一回作ったきり。ニットで模様が気に入ったものが、すごく薄い布地だったので、アンダースカート付きにしました。タイの女性が履いてるような形で、とってもシンプルなアンダースカートです。

久山のコスモテキスタイルで買った『花火』っていう模様のジョーゼット。練習中に踏みつけてボロボロになるかもです^^; 気に入った形になるまで、相変わらずの試行錯誤でした。かっこよく見えるポイントは、ヒップに生地がピタアーッツと張り付くように。ヒップから下は、踊るときに揺れるように。と、これは私の場合。

透ける生地の場合は、下に置く色も大切でした。白い模様が綺麗に出るようにと思って、アンダースカートを白にしたけど、花火の模様の白は透けないので、紺色にすればよかった。花火の模様もくっきりするし・・でも、自分のだからいいや。あ・・・

出た〜「自分のだからいいや。」自分のものを作ってもあんまり上達しない。あ=こんなの渡せない!!どうしたらいいのおおおお!!と、ひと様のものだと苦しむので、ちょっと上達するのね。苦しいけど(笑)

今日は、この練習用ファルダのデビューの日なので、ちゃんと振り付けを復習して行くぞ。

編集後記   先ほど、教室から帰って来ました。アンダースカート白は失敗でした。ファルダを持つと、下着が見えてるみたいなので、紺色のアンダースカートに変更します。変化し続ける衣装ですから(笑)って、失敗が多いだけね。